2010年5月29日(土) 16:29

「童神」に会場感涙/ミュージックコンベンション開幕

きょう、あす川満漁港
「童神」に合わせ赤ちゃんを抱いた母親や妊婦らが踊るフラダンスに会場は魅了された=28日、前浜ビーチ

「童神」に合わせ赤ちゃんを抱いた母親や妊婦らが踊るフラダンスに会場は魅了された=28日、前浜ビーチ

今回で6回目となる野外音楽イベント 「美(か)ぎ島(すま)ミュージックコンベンション イン宮古島2010」が28日、3日間の日程で開幕した。初日は与那覇前浜ビーチでフリーライブが行われ古謝美佐子、ゴンチチ、バードら8アーティストが出演しイベントを盛り上げた。    午後2時30分に開演したフリーライブは、愛&愛▽ハーベスタ▽サルサ5▽ハマノ&マキ&Micca-らも熱いステージで観客と一緒に盛り上がった。 古謝の「童神」では、妊婦や赤ちゃんを抱いた母親らのグループが歌に合わせてフラダンスを踊り出し、古謝がステージ前に招き、会場は古謝の歌とゆったりとした踊りに魅了され、その光景に涙する観客の姿も見られた。    初出演のゴンチチは、波音をバックに美しいギターの音色でイベントを盛り上げ、最後はバードが美しい歌声で締めくくった。 29日と30日は川満漁港内グラウンド特設ステージで有料のライブが開催される。 きょう29日は午後0時30分開場、同1時開演、30日は午後1時開場、同1時30分開演。当日券は2日間通しで7000円。    全出演者やスケジュールなどはホームページ(http://www.music-convention.com/)で確認できる。問い合わせは宮古旅倶楽部内の実行委員会(電話79・8966)まで。