宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2010年5月30日(日) 14:57

マンゴー、早くも店頭に/出荷ピークは来月下旬

市内スーパーの店頭に並ぶマンゴー

市内スーパーの店頭に並ぶマンゴー

 2010年産マンゴーの収穫が始まり、市内の一部スーパーで並ぶようになった。夏の味覚マンゴーは、贈り物として人気。今年の出荷のピークは、平年より早い6月下旬を見込んでいる。    下地上地の農園では、10日ごろから赤く色づいた完熟マンゴーの収穫・出荷が始まった。作柄は平年並みの反収800㌔程度。1本の枝に1個仕立てた実は大きく、1個800㌘のビッグサイズも多い。    販売先は、本土などに住む長年の固定客が約6割。中には、グループで購入し分け合って食べる女性のグルメ客もいるという。4割は、大手スーパーや市場に出している。    甘くて香りが良く、とろり食感の宮古産完熟マンゴーは、全国的に評判。価格は今年も高値スタートという。出荷量は402㌧を予想し、昨期より50㌧以上の量が見込まれている。