宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2010年5月25日(火) 14:26

稲嶺 司(つかさ)さん(21歳)宮里動物病院

稲嶺 司(つかさ)さん(21歳)宮里動物病院

稲嶺 司(つかさ)さん(21歳)宮里動物病院

犬が好きだから  厳しく優しい院長の元で「日々勉強させてもらっている」と語る司さん。 本島の専門学校を卒業後、学校の紹介で宮古島へ来た。  動物看護士というハードな仕事を選んだ理由は、「動物が好きだから」。職場体験をきっかけに、自宅の犬の世話が楽しくなった。  「動物園にも行きたかったが、動物の中でも犬が好きなので、犬を助けられる仕事を選んだ」。好きな犬種はアメリカンコッカースパニエル。専門学校時代に世話した思い出の犬だ。  丸1年が過ぎ、「楽しいことばかりではないが、やりがいはある」と語る。    「動物も子供もしつけは一緒」と語る宮里院長は、「仕事は絶対休まないし、接客も上手。まだまだ勉強は必要だけど、ハードな毎日の中、頑張っている」と稲嶺さんを評価している。  ▽プロフィル・国頭郡今帰仁村出身。1988(昭和63)年8月21日生まれ。