2010年6月25日(金) 15:37

ホウレンソウを初出荷/無農薬、初日は島外へ200㌔

出荷作業を行う従業員ら=24日、野菜ランドみやこ

出荷作業を行う従業員ら=24日、野菜ランドみやこ

野菜ランドみやこ  みやこ福祉会(伊志嶺博司理事長)が運営する就労継続支援A型事業所「野菜ランドみやこ」は24日、ホウレンソウ約200㌔を初めて出荷した。この日は島外に向けて出荷したが、近日中には市内でも販売する予定。    同事業所はこのほど完成した。一般雇用従業員として働く障害者15人がホウレンソウなどを周年栽培する事業所で、年間の売り上げは4000万円を目指している。    24日は「サラダほうれん草」を出荷。従業員が水耕栽培されたホウレンソウの下葉を丁寧に取り、袋に詰める作業で汗を流した。    伊志嶺理事長は「初出荷なのでトラブルも予想したが、何の問題もなく出荷することができた。ただ、これからが大切。いつも気を引き締めて、初心を忘れずに取り組んでいきたい」などと話し、初出荷を喜んだ。    出荷したホウレンソウは、冷たい養液を循環させるナッパーランドシステムという特殊な技術で栽培され、夏場の栽培も可能。収穫の3日前には真水を流してあくを抜き取るため、サラダとして食することができる。
  • 宮古島の人口

    令和2年2月1日現在

    宮古島市 54,801 人
    27,611 人
    27,190 人
    世帯数 27,855 軒
    多良間村 1,126 人
    605 人
    521 人
    世帯数 513 軒
  • 天気


  •  

    2010年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2