2010年6月10日(木) 18:21

赤瓦屋根がお目見え/新宮古神社が完成 25日に正遷座祭

このほど完成した新宮古神社

このほど完成した新宮古神社

平良字西里で建設が進められている新宮古神社が、9日までに完成した。総事業費約3億円。25日に正遷座祭(せいせんざさい)、26日に奉祝大祭が執り行われる。 赤瓦屋根式の本殿(神殿)と二の鳥居は、ラオス産の千年木で建設。本土の宮大工がくぎを一本も使わないで、材料のほぞ(凸)とほぞ穴(凹)をかみ合わせて組み立てた。    本殿両側に社務所と休憩所があり、2棟とも赤瓦ぶきで鉄筋コンクリート造りの平屋。    由来記によると、「天正18年(1590)、平良大首里大屋子(地頭職)平良(名・要宇か)が、海難漂流するも九死に一生を得て、8年後に帰国す。これ皆故国の神々のお陰と、琉球第一の宮・波之宮の神々を宮古に勧請す」とされている。
  • 宮古島の人口

    令和元年6月1日現在

    宮古島市 54,671 人
    27,526 人
    27,145 人
    世帯数 27,554 軒
    多良間村 1,141 人
    609 人
    532 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2010年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2