宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2010年7月22日(木) 12:34

ティダの明るさを

多和田莉羚(りれい)ちゃん(2カ月) お母さん・百合子さん

多和田莉羚(りれい)ちゃん(2カ月) お母さん・百合子さん

多和田莉羚(りれい)ちゃん(2カ月) お母さん・百合子さん  「飛行機デビューはずっと寝てた。離陸と同時に目を閉じて、着陸の振動で起きた。客室乗務員さんに『旅慣れてるんですか?』と聞かれたよ」と笑う。  宮古島出身の百合子さんは生まれたばかりの莉羚ちゃんを見せに里帰り中。宮古のじーじとばーばも「りーちゃんー」と喜んでいる。    自己主張がはっきりして「泣くときはうんち、おっぱい、眠いのどれか」と言う。お乳を飲みたくないときは口を一文字に閉じる。  夜お父さんとお風呂に入るのが楽しいようで、終わってお父さんのおなかの上で寝る様子は「小猿みたい」とお母さんはほほ笑む。    名付けはお父さん。命名事典に載っていない唯一の名前と誇る。 将来は「いるだけでその場が明るくなるような、ティダのような子になってほしい」とお母さんは願っている。    宜野湾市に住む多和田哲章さんと百合子さんの長女、2010(平成22)年5月1日生まれ。