宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2010年8月2日(月) 15:10

水に触れ、大切さ実感/第1回宮古水まつり

特設プールで歓声を上げる子どもたち=1日、城辺の地下ダム資料館周辺

特設プールで歓声を上げる子どもたち=1日、城辺の地下ダム資料館周辺

 「水への感謝『水』や『黄金』どぉ~タンディガータンディ~」をテーマにした第1回宮古水まつり2010(主催・同実行委員会)が1日午後、城辺福東地区の地下ダム資料館周辺で行われた。大勢の来場者らは、農業や生活用水などに利用される大切な水を実感。子どもたちが特設プールで水に触れたり、各地のクイチャー保存会が勇壮なクイチャーを演じるなど、多彩なイベントで水に感謝した。    まつりは、水利施設への理解と関心を高めるとともに、水の尊さを認識し、水の恩恵を受けていることへの感謝、雨ごい時代の水の歴史・伝統的文化を後世に継承するため地域活性化の拠点形成を図るのが目的。    実行委員長の仲間克宮古土地改良区理事長が「地下水は、生活・農業・工業用水に利用される大切な水」などと述べた。  次いで来賓で出席した沖縄総合事務局宮古伊良部農業水利事業所の江間敏介所長、宮古農林水産振興センターの砂川正幸所長、下地敏彦市長、台湾の高雄農田水利会の李清福会長があいさつした。    下地中の生徒たちが「龍の舞」を披露し、観客らの大きな拍手を浴びた。バケツに水を入れ、天びん棒で担ぐリレーは、呼び物の一つ。観客らの大きな声援が後押し。ソーメン流しでは、家族連れが割りばしですくい取り、おいしそうに食べていた。  特設ステージでは、福東婦人会、福東子ども会、パニパニJrなどが出演。また砂川恵理香ミニコンサートが開かれ、観客らは心いくまで満喫した。   絵画・俳句コンテスト表彰式があり、次の皆さんが表彰された。(敬称略) 【絵画小学校低学年の部】最優秀賞=平安こうき(福嶺小2年)▽優秀賞=田崎まりん(西城小2年)▽優良賞=西川しょうご(福嶺小1年)  【同高学年・中学生の部】優秀賞=末広涼菜(西城小4年)▽優良賞=前里美優(同) 【俳句中学生の部】最優秀賞=下地悠暉(西城中3年)▽優秀賞=洲鎌大祐