2010年9月13日(月) 20:40

北に初の栄冠/宮古体育大会・軟式野球 鏡原の5連覇阻止

組体操で力と技を披露する男子生徒=12日、北中グラウンド

組体操で力と技を披露する男子生徒=12日、北中グラウンド

 第37回宮古体育大会の軟式野球は12日、市営球場で決勝まで行った。決勝は北が、5連覇を狙う王者・鏡原を11-4の五回コールドで下し、初の栄冠に輝いた。殊勲賞は宮里暁(北)が選ばれた。     決勝は3-4で迎えた四回裏に北打線が爆発。打者13人の猛攻で一挙6点を奪い、試合の流れを完全につかんだ。五回には与那嶺の左越本塁打など4長短打で2点を加え、11-4でコールド勝ちした。      仲宗根秀彰監督は「大会を通して打線のつながりが良かった。若い選手が加わり、チームに競争が生まれたことが功を奏した」と振り返った。     主将の恩河広明は「鏡原の5連覇を止め、優勝することが目標だった。達成できて最高にうれしい」と満面の笑みを見せた。     北の宮下一也投手は準々決勝の西辺戦で、強打の西辺打線から凡打の山を築き、ノーヒットノーランを達成した。  結果は次の通り。    ▼下地球場  【準々決勝】 下地  311002|7  100001|2 狩俣 ※六回タイムコールド (下)友利紳、洲鎌、友利徹-下地鳴、仲地 (狩)松堂、狩俣、松川-下里 ▽三塁打=狩俣(狩) 平一  000000|0  00001×|1 鏡原 ※六回タイムコールド (平)青木-上地 (鏡)前川寿、仲宗根-川上 ▽二塁打=内間、下里(平)  ▼市営球場 西城  2000002|4  1000101|3 城辺 ※七回特別ルール (西)下地幹-与那原正、砂川 (城)盛島、垣花-友利博 ▽二塁打=宮国、益田、福里(城) 西辺  0000000|0  023010×|6 北 ※北の宮下投手がノーヒットノーラン達成 (西)池間、仲間博-下地将 (北)宮下-宮里 ▽本塁打=砂川博(北) ▽二塁打=与那原、宮里、豊見山真②(北)  ▼市営球場  【準決勝】 西城  0000000|0  001300×|4 北 (西)砂川友-与那原 (北)盛島、恩河-宮里 ▽二塁打=与那嶺、宮里、親泊(北) 下地  000000|0  100303X|7 鏡原 ※六回コールド (下)友利紳、友利徹-下地鳴 (鏡)仲宗根、川上-岸本和 ▽本塁打=与那覇勇(鏡) ▽三塁打=岸本和(鏡) ▽二塁打=前川寿、前川良(鏡)  【決勝】 鏡原  20110|4  12062X|11 北 ※五回コールド (鏡)前川寿、仲宗根、下里-川上、岸本和 (北)恩河、宮下-宮里 ▽本塁打=宮里暁、与那嶺歩(北) ▽二塁打=砂川博、宮里暁、仲間大(北)  ▼個人賞▽殊勲賞=宮里暁(北)▽敢闘賞=与那覇勇人(鏡原)▽打撃賞=①前川寿文(鏡原)6割3分6厘②宮里暁(北)5割3分9厘