宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2010年9月16日(木) 22:18

文科大臣表彰を報告/宮高PTA

賞状を手に笑顔の國仲会長(前列右から2人目)と金武教育長ら関係者の皆さん=15日、県教育長
賞状を手に笑顔の國仲会長(前列右から2人目)と金武教育長ら関係者の皆さん=15日、県教育長

國仲会長ら県教育長に
 2010年度の優良PTA文部科学大臣表彰を受賞した宮古高校PTAの國仲昌二会長らが15日、金武正八郎県教育長を訪ね、受賞を報告した。
 宮古高校PTAは①朝のあいさつ運動②進路講話③家庭学習ノートの提供④生徒の自主活動支援⑤校内ロードレースでのぜんざい作り⑥料理レシピ集作成⑦台湾復興高級中学校との交流支援-など多彩な活動を展開し生徒の健やかな成長を支援。第60回全国高校PTA連合会大会(8月20日、東京都)で表彰された。  
 國仲会長は「これまでPTA活動とかかわってきた先輩や現在、一生懸命活動している会員の活動が認められ大変喜んでいる。全国大会での事例発表後、私たちの活動に感心したとのお褒めのメールが寄せられ、喜びも倍増している。これからも子どもたちの教育環境充実のため頑張りたい」と語った。
  
 金武教育長は「宮古高校は地域でも注目され、制服のスカートの長さやあいさつの面も良く、しっかりと育っている。高校の受験会場に家族がそろう風景を見ると、子どもたちを大事に育てていると感じる。子どもたちの夢実現のため、今後とも学校へのバックアップをお願いした」と一層の活躍を期待した。
 
 表敬には池村浩一PTA副会長と川満健校長も同席した。