2010年9月27日(月) 9:00

池間六段が宮古代表/全国ケーブルTV囲碁選手権


優勝を目指し熱戦が展開された囲碁大会=26日、こすみ囲碁教室

優勝を目指し熱戦が展開された囲碁大会=26日、こすみ囲碁教室

 宮古テレビ囲碁大会が26日、市内のこすみ囲碁教室で行われた。大会は3部門で行われ、第9回全国ケーブルテレビ局選抜囲碁選手権大会の宮古地区代表選抜戦では、池間博美六段が優勝し、ブロック大会への出場を決めた。インターネットで対局する同大会は、11月上旬に行われる。


 ハンデ戦A組(五段)では喜久川盛男五段、同B組(初段~四段)では具志堅秋作二段が優勝した。具志堅二段は、三段に昇段した。
 大会には代表選抜戦に8人、ハンデ戦A組に7人、同B組に8人の計23人が参加した。


 代表選抜戦はトーナメントで行われた。池間六段と平良博彦六段の決勝は、戦いの連続の碁を池間六段が制した。
 結果は次の通り。
 【代表選抜戦】優勝=池間博美六段(3勝)▽準優勝=平良博彦六段(2勝1敗)▽3位=仲間勝之六段(同)
 【ハンデ戦A組】優勝=喜久川盛男五段(3勝)▽準優勝=奥平寿男五段(2勝1敗)▽3位=下里弘五段(同)
 【ハンデ戦B組】優勝=具志堅秋作二段(3勝)▽準優勝=上里栄三段(2勝1敗)▽3位=池城全人初段(同)