宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2010年10月11日(月) 9:00

パン食い競争に挑戦/みやこ福祉会運動会

全員でスポーツの秋満喫

パン食い競争では会場から声援と笑いが沸いた=10日、鏡原中学校グラウンド

パン食い競争では会場から声援と笑いが沸いた=10日、鏡原中学校グラウンド

 みやこ福祉会(伊志嶺博司理事長)の第9回大運動会が10日、施設利用者など約90人が参加し、鏡原中学校のグラウンドで行われた。
 施設対抗のパン食い競争では、思わず手を使う出場者もいて、会場から笑いを誘っていた。



 運動会は全員がラジオ体操で体をほぐした後、みやこ学園利用者たちの玉入れや、親の会による踊りなどが披露され、参加者はスポーツの秋を満喫した。


 最後は全員で綱引きをした後、クイチャーで締めくくった。
 同運動会には利用者の家族らを含めた約450人が参加。みやこ学園親の会(本永安子会長)が準備したソーキ汁とおにぎりの昼食を全員で楽しんだ。