2010年10月13日(水) 16:54

砂川博紀(ひろき)さん(25歳)/宮古農林水産振興センター農林水産整備課

砂川博紀(ひろき)さん(25歳)/宮古農林水産振興センター農林水産整備課

砂川博紀(ひろき)さん(25歳)/宮古農林水産振興センター農林水産整備課

より良い生活のため
 去年まで沖縄本島の県庁で非常勤をしていたが、宮古島での仕事の機会を見つけ、帰ってきた博紀さん。
 「県民のよりよい生活のため」を目標に、県の職員を目指している博紀さんは、「その前に故郷に帰って貢献したかった」という。

 今は、楽しい仲間たちに囲まれ、宮古をより良くするため、畑へ出向き、スプリンクラーの設置や用地の取得交渉などをしている。
 「農家の方と直接接し、意見を聞く。例えば設置が完了してオーケーがでたり、『待ってました!』と感謝されると、達成感を感じる」と、人当たりの良さを生かし、業務に当たっている。
 久高土地改良班長は、「自己コントロールが必要なので、交渉は難しいが、若いながらも立派に業務を遂行している。今後も経験を積んで、自己を磨いてほしい」と期待している。

 ▽プロフィル・平良字下里出身。1985(昭和60)年3月21日生まれ。