宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2010年11月19日(金) 9:00

星のような白い斑点/ホシムクドリ飛来

白い斑点が目立つホシムクドリ=18日、上野(撮影・伊良波彌)

白い斑点が目立つホシムクドリ=18日、上野(撮影・伊良波彌)

 黒っぽい体色に星状の白い斑点が散りばめられているホシムクドリ(ムクドリ科)が18日、上野で確認された。毎年飛来する冬鳥。


 ユーラシア大陸で繁殖し、中国西部などで越冬するとされる。宮古では、冬期を過ごす少数固体が観察される。


 仲間のムクドリの群れに混じって行動するのが多い。この日は混成で約40羽のうち、ホシムクドリが8羽いた。


 ホシムクドリの成鳥は全長22㌢前後。白い斑点は光の屈折によって美しい光沢に見えていた。