2010年11月27日(土) 9:00

大嶺さん(東小6年)が会長賞/税に関する絵はがきコン

受賞者7人を発表


法人会長賞の大嶺璃子さんの作品

法人会長賞の大嶺璃子さんの作品

 小学6年生を対象とした第1回税に関する絵はがきコンクール(主催・沖縄宮古法人会)の受賞者が7人が発表され、法人会長賞には東小の大嶺璃子さんが輝いた。26日に市内のホテルで開かれた2010年度税を考えるつどいの中で表彰式が行われ、受賞者一人一人に賞状と記念品が贈られた。


 税金について理解と関心を深めてもらうことを目的に、今年度から始まったコンクールで、市内の10校から税金にまつわるさまざまな作品143点の応募があった。審査の結果、地球の上にしっかりとつながれた手を描いた絵に「税金は 人と暮らしを つないでる」という標語を添えた大嶺さんの作品が法人会長賞を受賞した。大嶺さんは「税金が人のために使われていることをイメージした作品。思った通りに描くことができた。会長賞と聞いてとてもびっくりしたけど、うれしかった」と喜びを語った。


 受賞者は次の通り。
 【法人会長賞】大嶺璃子(東)
 【女性部会長賞】足立達哉(南)▽富永謙仁(東)▽砂川千紗(上野)
 【青年部会長賞】仲本聖奈(平良第一)▽根間えりみ(下地)
 【宮古島税務署長賞】足立達彦(南)