宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2010年11月2日(火) 9:00

新会頭に下地義治氏/宮古島商工会議所

副会頭は藤村氏、下地氏


 宮古島商工会議所は1日、市内ホテルで臨時議員総会を開き、新会頭に共和産業社長の下地義治氏(62)を全会一致で選出した。副会頭には宮古テレビグループ会長の藤村明憲氏(61)、丸筑自動車商会代表社員の下地信輔氏(53)が選ばれた。任期はそれぞれ同日から3年間。常勤の専務理事には副会頭だった砂川恵助氏(りゅうせき宮古支店統括顧問、62)が就いた。


 新役員について出席者からは「若返りが図られた。新しい時代に向けての発想力や行動力を期待したい」との声が上がった。
 6期19年間会頭を務めたとみや商会社長の中尾英筰氏、先嶋建設社長の黒島正夫氏は顧問に就任した。


 臨時議員総会は中尾氏が議長を務め議事を進めた。議案の会頭選任は、出席した議員から「推薦」で選任する意見があり、議員に諮ったところ下地氏が推薦され承認された。
 その後、議長を務めた下地氏が新しい副会頭、専務理事を推薦し、出席議員らの拍手で承認された。


 下地氏は会頭就任のあいさつで「若輩ものだが、会員企業や地域発展のために一生懸命頑張りたい」と抱負。副会頭の藤村氏は「身の引き締まる思い。下地会頭をサポートしながら一生懸命頑張っていく」、同じく副会頭の下地氏は「先輩たちの指導を受けながら、商工会議所の運営に頑張りたい」とそれぞれ決意を示した。専務理事の砂川氏は「新しい時代にふさわしい役員体制を築いていく」と話した。
 臨時議員総会前には、新議員(第1~3号)に当選・選任された60人に証書が交付された。


 臨時議員総会で承認された常議員と監事は次の通り。
 【常議員】粟国将一郎(クルーアイランド社長)▽伊沢忠憲(伊沢商会社長)▽神里恵亮(宮古給油所代表社員)▽狩俣栄吉(下崎工事社社長)▽源河邦男(宮古通運社長)▽古城和子(宮古島商工会議所女性会長)▽下地勝(菊之露酒造社長)▽下地充(宮古島商工会議所青年部会長)▽下地米蔵(大米建設社長)▽砂川玄悠(沖縄製糖専務)▽砂川拓也(多良川社長)▽砂川靖夫(ホテル共和社長)▽平一浩(日本トランスオーシャン航空宮古支社長)▽富山裕策(宮古ガス社長)▽根路銘康文(宮古ビル管理社長)▽羽地義禎(三成技建社長)▽濱元雅浩(はまもと社長)▽宮里敏男(やまと商事社長)▽安村勇(宮古製糖社長)▽山田義人(琉球銀行宮古支店長)
 【監事】砂川栄(元気生活社長)▽上里道明(上里道明税理士事務所長)