2010年12月25日(土) 9:00

養殖アーサを初収穫/西原漁業研究会

今年度4トンを見込む


アーサを収穫する関係者ら=27日、大浦湾アーサ養殖場

アーサを収穫する関係者ら=27日、大浦湾アーサ養殖場

 西原漁業研究会(仲間正宗会長)は24日、大浦湾の養殖場でアーサ(和名・ヒトエグサ)を初収穫した。初日の水揚げは約35㌔。今年度の生産は4㌧を見込む。島内のスーパーや土産店、漁業直売店などで販売される。


 同会は2007年から試験養殖を開始。翌年、漁業権更新の際に大浦湾の特定区画漁業権を取得し、生産を行っている。


 今年9~10月に天然採苗した網350枚を設置。縦20㍍、横1・3㍍の網には青々としたアーサが育ち、特殊な機械を使って網を巻き上げながら収穫した。


 この日収穫したアーサは、宮古島漁業協同組合の直売店「んきゃどら」で27日から販売する予定。


 同会の池田博次さんは「品質は昨年より良いだろう。気温が下がればもっと良くなる」と期待を込めた。


 県や市、国の関係者が集い、収穫式が行われた。宮古島漁協の小禄貴英組合長は「初収穫おめでとう。年々技術も向上している。今後は販路を拡大していこう」とあいさつした。

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2010年12月
    « 11月   1月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2