宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2011年1月5日(水) 9:00

20人が大人の仲間入り/多良間村成人式

関係者集い門出祝福


大人の仲間入りをし祝福を受けた若者たち=4日、多良間村中央公民館

大人の仲間入りをし祝福を受けた若者たち=4日、多良間村中央公民館

 【多良間】多良間村(下地昌明村長)主催の2011年成人式が4日、村中央公民館で開催された。成人式を迎えたのは20人(男性17人、女性3人)。父母や恩師、来賓らが門出を祝い、輝く未来を祈念した。若者たちは、独り立ちするこれからの人生に決意を新たにした。


 新成人たちは羽織はかまや、背広、振り袖の晴れ姿。公民館前では恩師、家族と記念写真に収まる和やかな光景が見られた。


 式典では下地村長が記念品を贈呈し、一人一人と握手。村長は「皆さんには、あふれるパワーと大いなる可能性がある。若者らしく積極的に、失敗を恐れず果敢に自分の夢に挑戦してもらいたい。失敗したらやり直せばいい。強い意志と向上心に燃え、広く世界にも目を向け、若い力を発揮してください」と祝いの言葉を贈った。


 豊見城玄淳副議長は「誇りと責任をもって前進を」と、豊見山正教育長は「自身を変革していく一人一人になってほしい」と激励した。


 新成人代表の知念慎吾さんは「夢へ向かって突き進んでいくので、応援をよろしくお願いします」と決意を述べた。


 仲井真弘多知事や、はたちの献血メッセージも寄せられた。