宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2011年2月13日(日) 9:00

ど根性桜が満開/松原さん宅

石の上にも15年


石積みに育ち花を満開させている桜=12日、平良西仲宗根の松原さん宅

石積みに育ち花を満開させている桜=12日、平良西仲宗根の松原さん宅

 松原勇さん(87)宅=平良西仲宗根=の石積み塀で、風に運ばれた種から自然に育ったとみられる桜が、初めて花を満開させた。近所の人は「石を抱いて根を下ろすガジュマルは目にするが、石積みに育つ桜はここ以外に、見たことがない」と珍しがっていた。



 塀は、石灰岩の古い石積み。松原さんは15年ほど前、石積みの上面に生える桜の幼木を見付けた。「植えてもいないのに、不思議」と思っていたという。


 桜はすくすくと育ち現在、3㍍ほどの高さに伸びた。5年前から咲き始め、今年は枝いっぱいに花を付けた。


 松原さんは「石の上にも15年。ど根性桜だ」と表情をほころばせた。