2011年3月5日(土) 9:00

合格祈願でまんじゅう

津嘉山千代さん 下地中の受験生に贈る


津嘉山さん(左)から級長の恩川さんに合格祈願まんじゅうが手渡された=4日、下地中学校

津嘉山さん(左)から級長の恩川さんに合格祈願まんじゅうが手渡された=4日、下地中学校

 農家民宿津嘉山荘(下地与那覇)の津嘉山千代さんが4日、高校受験を控える下地中学校の3年生35人全員の合格を願い、まんじゅうをプレゼントした。代表して、合格祈願まんじゅうを受け取った級長の恩川日向子さんは「食べて元気を出して、受験まで残り期間の勉強を頑張りたい」と感謝した。


 合格祈願まんじゅうには、同校生徒の津嘉山荘杯学童野球大会運営協力への感謝の意を込めた。


 宮國勝也校長は「受験を4日後に控え緊張が高まる中、心温まる励ましのプレゼント。これで全員合格は、間違いない」と礼を述べた。


 津嘉山さんは「野球大会をみんなが4年間、手伝ってくれた。ささやかだが、感謝の印に合格祈願まんじゅうを贈ることにした。全員合格してください」と激励した。