宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2011年3月9日(水) 9:00

製糖工場など視察/市議会議員

産糖工程を確認


搬入された原料の品種を確認する議員ら=8日、宮古製糖城辺工場

搬入された原料の品種を確認する議員ら=8日、宮古製糖城辺工場

 宮古島市議会議員は8日、伊良部大橋建設現場と宮古本島内の製糖2工場、パイナガマビーチを視察した。製糖工場では工場内を見学して実際に粗糖が出来上がるまでの工程を確認し、基幹産業に対する認識を深めた。


 午前10時から伊良部大橋建設現場を皮切りに視察を開始した。この後に宮古製糖城辺工場と沖縄製糖宮古工場を訪問した。


 現場では説明を受けながら製糖工場内を見学。原料となるサトウキビから粗糖が出来上がるまでの工程を確認して理解を深めた。質疑応答ではサトウキビの品種、バイオエタノール製造などで活発な意見交換があった。


 下地明議長は「製糖工場にはなかなか入れない」と話し、受け入れた両工場の配慮に感謝した。その上で「工場を見学したことで参加した議員は製糖操業の流れをより理解できたと思う」と視察の意義を強調した。