宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2011年3月18日(金) 9:00

解体工事始まる/旧平良図書館

跡地は駐車場などに整備


足場が組まれるなど解体作業が始まった=17日、旧平良図書館

足場が組まれるなど解体作業が始まった=17日、旧平良図書館

 旧平良図書館の解体工事がこのほど、始まった。工期は31日まで。跡地には駐車場やポケットパークが整備される予定。


 アスベストは、フロアタイルの接着剤に微量の使用が確認された。防護幕などを準備して除去する。


 同図書館は、1961年に宮古琉米文化会館として、当時の琉球列島アメリカ民政府が建設。復帰時に当時の平良市に譲渡され、市文化センターとして活用されてきた。


 市民グループが存続を求めたが、市議会で解体費用をすでに可決していることや、改修費や維持管理費が多額であるとして、解体が決まった。


 市管財検査課によると、来年度予算には駐車場整備事業が盛り込まれている。