2011年4月16日(土) 9:00

6月25日にロックフェス

HY、デフテックなど出演


実行委のメンバーが会見で今年の開催内容を発表した=15日、ホテル共和

実行委のメンバーが会見で今年の開催内容を発表した=15日、ホテル共和

 「ミヤコ・アイランド・ロック・フェスティバル2011」の実行委員会(平良直也委員長)は15日、市内のホテルで会見を開き第1弾の出演者の発表など同フェスティバルの開催概要を発表した。


 7回目を迎える同フェスティバル。今年は6月25日開催で、会場は昨年と同じ南西楽園リゾート内特設会場。出演アーティストは、実行委が3年間出演を依頼し続けた今回初めて出演が決定した県出身の人気バンドHYのほか、再結成したDefTechなど。また、先月発生した東日本大震災への募金活動も実施する。


 会見で平良委員長は「東日本大震災もあり、宮古島から日本全体に元気を届けられるようなイベントにしたい」と述べた。


 この日発表された出演アーティストはHY、DefTechのほか、ソナーポケット、TEE、OKAMOTO’S、COOLS、オズの7組。


 実行委では今月中にも第2弾の出演者発表を行う。また、出演者の最新情報はオフィシャルホームページでも配信する。


 6月25日は、午前11時会場、午後0時開演。イベント当日はシャトルバスも運行する。


 チケットは前売りが6000円、当日7000円。中学、高校生を対象とした1枚4000円の学割チケットも島内限定で販売される。小学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要)。


 一般チケット販売は今月29日から全国一斉発売となる。宮古島内では、TSUTAYA沖縄宮古島店とファミリーマート各店で販売される。


 イベント最新情報はオフィシャルホームページ(http://www.mirf.jp/)上で随時、掲載していく。