宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2011年4月23日(土) 9:00

学校給食に役立てて/JA生産部会多良間支部

育てたカボチャを贈呈


カボチャを贈呈した生産部会のメンバーら=18日、多良間村学校給食共同調理場

カボチャを贈呈した生産部会のメンバーら=18日、多良間村学校給食共同調理場

 【多良間】JAカボチャ生産部会多良間支部(安里三喜男支部長、会員18人)はこのほど、多良間村学校給食共同調理場へカボチャ140㌔を贈呈した。安里支部長は「今年も生産農家の努力で、立派なカボチャが収穫された。多良間の味として子どもたちの給食に役立ててください」と話した。


 カボチャは共同調理場ほか、村立保育所(40㌔)や社協デイサービス施設萌木の里(30㌔)へも贈られた。


 豊見山正教育長は、「昨年に引き続き、今年も子どもたちのためにありがとうございます。皆さんが大事に育てたカボチャはおいしい料理にして、子どもたちに提供していきたい」と感謝した。