宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2011年7月29日(金) 9:00

多良間にも遊びに来て

航空運賃低減化で利用呼び掛け 県企画部がキャンペーン


左からキャンペーンポスターに登場する久米島町立仲里小4年の吉永玲音君、山城いずみさん、新垣梨子さん

左からキャンペーンポスターに登場する久米島町立仲里小4年の吉永玲音君、山城いずみさん、新垣梨子さん

 【那覇支社】県企画部(川上好久部長)は28日、県庁記者会見室で、多良間島など小規模離島の航空運賃大幅値下げのキャンペーン「沖縄小さな島物語」(小規模離島航空路利用活性化事業)のPRを行った。



 中核病院や高校がない離島を対象に航空運賃の低減化を図り、離島住民の負担軽減と都市地域との交流促進の目的で実施している同事業は昨年10月1日にスタート。


 多良間-宮古間のほか、久米島-那覇、与那国-石垣、南大東-那覇、北大東-那覇、粟国-那覇の計6路線を対象に、最大5割引の運賃低減が行われており、県はテレビコマーシャルやポスターなどを通じて同路線の活用を県内外に広く周知する。


 PRにはキャンペーンポスターに登場する久米島町立仲里小4年の吉永玲音君、山城いずみさん、新垣梨子さんが、「割引で便利になった航空券を利用して小規模離島へ遊びに来てください。よろしくお願いします」と声をそろえてアピールした。