2011年8月21日(日) 9:00

池間さんら5人合格/琉球古典芸能コンクール

池間琉舞研究所の門下生


師匠の池間さん(前列中央)を囲んで合格した皆さん=20日、池間美代子琉舞研究所

師匠の池間さん(前列中央)を囲んで合格した皆さん=20日、池間美代子琉舞研究所

 第46回琉球古典芸能コンクール(琉球新報社主催)の舞踊部門に、玉城流敏風会宮古支部・池間美代子琉舞研究所の門下生5人が合格した。優秀賞に池間香苗さん1人、新人賞が仲村美琴さん(宮古総合実業高校1年)ら4人。日ごろの稽古の成果が花開いた。



 池間さんは、舞踊を始めてから7年目。毎日踊りの基本である「歩み」「目線」「力強さとしなやかさのめりはり」-を頭に入れて稽古に励んだ。審査は16日に行われ、「下り口説」を、りりしく舞った。


 「うれしい。周りの支えもあって合格できた」と、池間さんは満面の笑み。次は最高賞に向けて頑張りたいと、意欲を見せた。


 新人賞に合格した仲村さんは「努力は人を裏切らないという言葉を信じ、厳しい稽古を重ねた。合格を知ったときは喜びがこみ上げた」と、興奮冷めやらぬ様子。


 師匠の池間美代子さんは「5人は基本を忘れずに、稽古を頑張った。歌の歴史や背景を学び、精神的にも充実して審査に臨んだ。次の目標に向かって稽古に精進してほしい」と祝福した。


 5人は現在、合格者らによる11月の芸能祭に向けて稽古に励んでいる。


 合格者は次の通り。(敬称略)
 【舞踊優秀賞】池間香苗
 【舞踊新人賞】仲村美琴(宮古総実高校1年)▽上原里佳(西辺中3年)▽砂川愛花(下地中2年)▽上地幸(同)