2011年8月27日(土) 9:09

委員に委嘱状、初審査会開く

市情報公開・個人情報保護審査会



3人の委員に委嘱状が交付され、市として初めての審査会が行われた=26日、市役所平良庁舎

3人の委員に委嘱状が交付され、市として初めての審査会が行われた=26日、市役所平良庁舎

 宮古島市情報公開および個人情報保護審査会委員に対する委嘱状交付式が26日、市役所平良庁舎で行われ、長濱政治副市長から委員3人に委嘱状が交付された。交付式後、同市としては初めてとなる第1回情報公開審査会も実施された。あいさつで長濱副市長は「慎重審議で審査会としての結論を出してほしい」と述べた。



 委員に委嘱されたのは、前津榮健教授(沖縄国際大学)、下地明良司法書士(下地明良司法書士事務所)、寺田明弘弁護士(宮古島ひまわり基金法律事務所)の3人。
 長濱副市長によると今回の審査会は、情報公開条例に基づいて市民から宮古島海中公園関係の資料開示請求があったが、市は不開示との判断となった。



 申請した市民からこの判断に対する異議申し立てがあり、同審査会での審議となった。
 長濱副市長は「海中公園は完成したばかりでまだ会計検査もしていない。そのような状況では開示はできない。会計検査がきちんと終われば開示したいと思う」との見解を示した。