2011年9月15日(木) 0:17

なりやまあやぐ写真特集

月夜に響く/出場36人が伝統の調べ

情感を込めて伝統の教訓歌を歌い上げる

情感を込めて伝統の教訓歌を歌い上げる

第6回なりやまあやぐまつりが11日、城辺友利のインギャーで行われ、出場した36人が三線の弾き語りで伝統の旋律と歌声を披露した。日が沈むとライトアップされた舞台が幻想的に浮かび上がり、聴衆は月夜のイベントに酔いしれた。


目を閉じ、感情そのままになりやまあやぐを熱唱

目を閉じ、感情そのままになりやまあやぐを熱唱

地元友利の青年はみるく口説を披露。場内から大きな拍手があった

地元友利の青年はみるく口説を披露。場内から大きな拍手があった

下地栄子さんと下地正子さんはもーやーの部で優勝

下地栄子さんと下地正子さんはもーやーの部で優勝

大勢の聴衆が訪れて宮古島を代表する「なりやまあやぐ」を堪能した

大勢の聴衆が訪れて宮古島を代表する「なりやまあやぐ」を堪能した

もーやーの部で優勝した日本3B体操のメンバー

もーやーの部で優勝した日本3B体操のメンバー

サバニを浮かべて海上の舞台を演出

サバニを浮かべて海上の舞台を演出

幻想的にライトアップされたステージでの弾き語り。多くの聴衆が砂浜に座り込んで月夜のイベントに酔いしれた=11日、城辺友利のインギャー

幻想的にライトアップされたステージでの弾き語り。多くの聴衆が砂浜に座り込んで月夜のイベントに酔いしれた=11日、城辺友利のインギャー

各賞受賞者。(前列左から)子どもの部2位の国仲愛理さん、同部優勝の親泊里奈さん、同部3位の奥平乙斗君。(後列左から)インギャー賞の與那城美和さん、金志川賞のブリ・モハメッドさん、なりやまあやぐ大賞の小島亜矢さん、天川賞の奥平徳松さん、元島賞の砂川英恵さん

各賞受賞者。(前列左から)子どもの部2位の国仲愛理さん、同部優勝の親泊里奈さん、同部3位の奥平乙斗君。(後列左から)インギャー賞の與那城美和さん、金志川賞のブリ・モハメッドさん、なりやまあやぐ大賞の小島亜矢さん、天川賞の奥平徳松さん、元島賞の砂川英恵さん

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2011年9月
    « 8月   10月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2