宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2011年9月24日(土) 9:00

利用者114人の長寿祝福/宮古厚生園

家族や職員が余興披露


賞状や記念品を受け取る高江洲さん(左)=22日、宮古厚生園

賞状や記念品を受け取る高江洲さん(左)=22日、宮古厚生園

 宮古厚生園(平良洋治園長)は22日、同所で敬老会を開き、利用者114人の長寿を祝福した。家族や職員らが余興を披露し、利用者は楽しいひとときを過ごした。



 同施設では米寿が3人、カジマヤーが5人、百賀が3人だった。新100歳の高江洲ハルさんには、内閣総理大臣からの祝状と銀杯などが贈呈された。


 利用者を紹介するスライドショーや花束贈呈、歌や踊りなどの余興が次々に披露された。


 平良園長は「敬老の日おめでとう。これからも健康に恵まれ、長生きするよう祈念する」と祝った。


 下地敏彦市長(代読)は「利用者の健康と長寿を心より祝いたい。高齢者に優しい宮古島づくりを目指す」と祝辞を述べた。