2011年10月19日(水) 9:00

前泊さんに農水大臣感謝状/「統計の日」

漁業経営調査に長年協力


伝達式後、記念撮影する(左から)田港センター長、前泊さん、浜川組合長=18日、池間漁港

伝達式後、記念撮影する(左から)田港センター長、前泊さん、浜川組合長=18日、池間漁港

 沖縄総合事務局宮古島農林水産センター(田港朝明センター長)は「統計の日」の18日、池間漁協(浜川洋美組合長)で漁業経営調査に5年以上協力した前泊清繁さん(67)=同漁協組合員=に農林水産大臣感謝状を授与した。本年度の宮古からの受賞者は前泊さんのみ。



 漁業経営調査は、海面漁業経営体の財産状況、収支状況、操業状況などの経営体の経営実態を明らかにし、水産行政などの推進のための資料を整備するのが目的。漁業の担い手対策や経営改善対策に活用される。


 前泊さんは、大新丸(6・6㌧)の経営者で船長。操業時はマチ類やサメなどの水揚げ量も調査項目に記録。過去に沖縄総合事務局長感謝状を受けている。


 感謝状伝達式で、田港センター長は、前泊さんの協力を高く評価した上で感謝状を手渡した。


 前泊さんは「農林水産大臣感謝状をいただき、非常にうれしい。これからもできることは協力していきたい」と決意を新たにした。