2011年10月19日(水) 22:55

友利 タケさん(91歳)/(城辺字西里添)

「趣味は野菜作り」
1919(大正8)年12月10日生まれ


友利 タケさん

友利 タケさん

 友利さんの一日は新聞を読むことから始まる。毎日2時間かけてゆっくりと丁寧に目を通し、読み終わると畑に出掛けて、夕方まで家には帰らない。時間が空いたときも、近所を散歩して、いろんな人にあいさつをして回る。周囲では「働き者で優しいおばあ」と評判がいい。



 「家より外がいいさ。畑に行って汗をかくと体に良いし、人とも会って話ができるから。おばあは毎日、外に出掛けるよ」と目を細める。
 趣味は野菜作り。朝、昼、夜の食卓に上がる野菜は、全部、友利さんの育てたもの。「自分が作った野菜が一番」と語る。


 楽しみは毎週水曜日にあるデイサービスの集会。お目当てはカラオケで、得意の「金色夜又の唄」「籠の鳥」を唄うこと。毎回、友だちと従業員の手拍子で、気持ちよくなり大熱唱。「歌うことが健康の秘訣かもしれないね」と笑った。


 子ども8人、孫15人、ひ孫8人。