2011年10月29日(土) 9:00

生徒・児童の作品一堂に/市中央公民館

きょうから文化祭展示部門


 「創造する市民の文化」をテーマにした第6回宮古島市民総合文化祭「児童・生徒の部」(主催・宮古島市、市教育委員会、市文化協会)が29日、宮古島市中央公民館で開幕する。子どもたちの日ごろの学習成果を一堂に展示し、文化芸術のレベル向上や各地域の文化の認識と共有を図る。30日まで。




 展示は▽書道▽美術▽文芸▽自由研究(一般工作・自由研究)-の5部門で、それぞれ市長賞や教育長賞、優秀賞、優良賞、佳作などの入賞作品など1000点以上。主催者側では多くの市民の来場を呼び掛けている。


 文化祭は児童・生徒たちの文化芸術の発表の機会を設け、次世代の文化の担い手を育むとともに、新しい文化の創造や先人たちから培ってきた地域文化の継承、発展に寄与することが目的。展示時間は2日間とも午前9時~午後5時まで。