宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2011年11月3日(木) 9:00

荷川取さん(下地)優秀賞/県畜産共進会

成雌第2類部門


優秀賞(県家畜改良協会長賞)を受賞した荷川取さん=2日、糸満市、南部家畜市場

優秀賞(県家畜改良協会長賞)を受賞した荷川取さん=2日、糸満市、南部家畜市場

 【那覇支社】2011年度県畜産共進会(主催・同協議会)の褒賞授与式が2日、糸満市の南部家畜市場で行われ、宮古地区から出品した7頭のうち、成雌第2類の部門で、荷川取広明さん(下地高千穂)が優秀賞(県家畜改良協会長賞)を受賞した。



 荷川取さんは「入賞できて本当にうれしい。過去3回出品したが入賞できなかった。今度こそはと思い挑戦した。飼料管理をしっかり行って大事に育てた。宮古は団体優勝から遠ざかっているので、次回は若者が団結し、優勝旗を宮古に持ち帰りたい」と受賞の喜びと抱負を語った。


 式典あいさつで県農林水産部の比嘉俊昭部長(山城毅農業振興統括監代読)は「沖縄ブランドの確立と生産体制の強化を図り、安全、安心な畜産物の供給を積極的に推進したい」と述べた。