宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2011年11月15日(火) 9:00

「金メダルで恩返し」/世界ろう者フットサル

女子代表 今西さんが開催地へ出発


大会に向け出発した今西さん=14日、宮古空港

大会に向け出発した今西さん=14日、宮古空港

 第3回世界ろう者フットサル選手権に出場する女子日本代表の今西利恵さん=市平良=が14日、開催地に向けて出発した。今西さんは「今はドキドキしている。目標は優勝のみ。支援を受けた多くの皆さんに金メダルで恩返ししたい」と抱負を述べた。



 聴覚障害者による同大会は、18~26日にスウェーデンで開催される。女子は14カ国が出場し、予選リーグと決勝トーナメントで優勝を争う。


 今西さんのポジションはゴールキーパー。身長167㌢の体格を生かしたセービングと、積極的に前に出る勇気あふれるプレーが特長だ。


 大会は自費参加という。経済的な負担を支援しようと、職場やサッカー関係者、宮古島聴覚障害者の会などが寄付金を集めた。


 今西さんは「たくさん寄付金を頂いた。宮古の皆さんの温かい心に感謝している。メダルを取って子どもたちに夢を与えたい」と支援者に礼を述べた。