宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2011年11月16日(水) 9:00

大物マグロ揚がる/佐良浜漁港

ずしりと重く70㌔


水揚げされた大物マグロ=13日、佐良浜漁港

水揚げされた大物マグロ=13日、佐良浜漁港

 佐良浜漁港では今月に入り、大物キハダマグロが次々と水揚げされ活気づいている。13日、重さが70㌔ある大物マグロが揚がり、見物に訪れた住民らは、ずんぐりと太ったマグロに見入っていた。



 マグロ漁場は、伊良部島の南北沖合に設置されている表層浮き魚礁・中層浮き魚礁の周辺海域。この日は、各漁船とも日帰り操業で、午後2時過ぎまでに戻ってきた。
 漁船によっては50~70㌔の大物を数匹ずつ水揚げ。仲買人が笑顔で引き取った。



 70㌔の大物を釣った船長は「親子3人で、2時間の格闘の末に仕留めた。大物マグロを大漁して、家族を喜ばせたい」と意欲を示した。