宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2011年12月13日(火) 9:00

サックス八重奏が九州大会へ/宮高吹奏楽部

県アンサンブルコン フルート六重奏も金賞


金賞を獲得した吹奏楽部の生徒たちと下地秀樹顧問(後列左)=12日、宮古高校

金賞を獲得した吹奏楽部の生徒たちと下地秀樹顧問(後列左)=12日、宮古高校

 南城市で10日に開催された第36回県吹奏楽アンサンブルコンテストで、宮古高校吹奏楽部の「サクソフォン八重奏」と「フルート六重奏」が金賞を獲得。「サクソフォン八重奏」は県代表として推薦を受け、九州大会への出場を決めた。生徒らは12日、同校で会見を開き受賞の喜びを報告した。



 同大会には県内から41チームが出場。宮古高校からは2チームが参加し、いずれも上位9チームに与えられる金賞を受賞。さらに「サクソフォン八重奏」は県代表として九州大会に出場する3チームの一つにも選ばれた。同校吹奏楽部の九州大会出場は5年連続7回目となる。


 「サクソフォン八重奏」パートリーダーの奈良瞳さん(2年)は「本番では地区大会よりもリラックスして演奏できたことが良かったと思う。みんなの心が一つになるように練習を重ねてきた。これからも九州に向けもっと上を目指すために練習を頑張りたい」。「フルート六重奏」パートリーダーの砂川奈津美さん(2年)は「本番では思い通りの演奏ができなかったが、みんな楽しんで吹けたのが良かった」とそれぞれ語った。


 川満健校長は「ダブル金賞おめでとう。努力をして結果を残した皆さんにしか分からない苦しみや喜びがあると思う。九州大会に派遣される皆さんにはさらなる飛躍を期待したい」と生徒を激励した。


 九州吹奏楽アンサンブルコンテストは2月12日、熊本県荒尾市で開催される。


 受賞メンバーは次の通り(敬称略)


 【サクソフォン八重奏】奈良瞳▽伊良部沙紀▽下地菜奈(以上2年)▽神山奈々▽松川裕奈▽伊佐清香▽下地美衣奈▽與座美奈子(以上1年)


 【フルート六重奏】下地栞(3年)▽砂川奈津美(2年)▽宮国裕季▽狩俣遙香▽平良諭子▽嘉手苅映仁▽奥平春紀(補員、以上1年)