宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年1月15日(日) 9:00

ムーチーおいしいね/親子で手作り130個

下地児童館母親の会


出来上がったばかりのムーチーを楽しむ子どもたち=14日、下地児童館

出来上がったばかりのムーチーを楽しむ子どもたち=14日、下地児童館

 下地児童館母親クラブ(砂川典子会長)主催のムーチーづくりが14日、同児童館で児童約10人が参加して行われた。子どもたちは出来上がったムーチーに舌鼓を打っていた。



 ムーチーづくりは同児童館を利用する親子が毎年楽しみながら挑戦している。餅粉2㌔に砂糖を混ぜ、ゲットウの葉にくるむ作業を子どもたちは手を休めることなく進めた。



 洲鎌千里さん(下地小4年)は「去年も参加した。餅粉をこねたり、葉で包む作業がとても楽しい。自分で作ったものだからよけいにおいしい」と試食を楽しみながら話した。



 この日出来上がったムーチーは130個。子どもたちは蒸し上がったばかりで湯気の立つムーチーを頬張り「おいしい」「熱い」と笑顔で話しながら手作りムーチーに舌鼓を打った。