宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年1月28日(土) 9:00

今年は9月29、30日に開催/ツール・ド・宮古島

県議会議員選で当初予定変更


 第5回ツール・ド・宮古島2012(主催・宮古島市ほか)の実行委員会総会が27日、市陸上競技場内会議室で開かれた。同大会は例年、6月に開催していたが、今年は予定していた日程と県議会議員選挙投票日が重なってしまったため、当初予定を変更し9月29日にサイクリング、同30日にロードレースを行うことが決まった。


 今年で5回目を迎える同大会は、下地公園をスタート・フィニッシュ地点として、出場者が島を駆け巡る本格的なロードレースと、時間内での走破を目指すサイクリングを実施。今年の大会期日については当初、6月9、10日を予定していたが、県議会議員選挙の投開票が6月10日に行われることが決まったため日程を変更。島内行事や、市とともに大会を主催するパワースポーツ(神奈川)と開催可能日の調整を行った結果、9月29、30日とすることを決めた。


 種目はロードレースが100マイル(約160㌔)の部と100㌔の部で定員はいずれも400人。サイクリングが100㌔の部と60㌔の部で定員は各200人。参加資格はロードレースが高校生以上、サイクリングは100㌔が中学生以上、60㌔は小学生以上。


 2月1日から受付を開始。パワースポーツのホームページ(http://www.powersports.co.jp/)または各種スポーツ申し込みサイト「スポーツエントリー」のページ
http://www.sportsentry.ne.jp/)から応募できる。締め切りは8月末を予定。問い合わせはパワースポーツ(電話0467・84・8639)まで。