宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年2月19日(日) 9:00

小禄・豊見城補導員と合同パト/宮古島地区少年補導員協

研修会で意見交換も


小禄・豊見城地区の少年補導員たちと合同で行われたパトロール=18日、西里通り

小禄・豊見城地区の少年補導員たちと合同で行われたパトロール=18日、西里通り

 宮古島地区少年補導員協議会(與那覇敏一会長)と小禄・豊見城地区少年補導員協議会(狩俣稔会長)の合同パトロールおよび研修会が18日に行われ、パトロールは市街地を2班に分かれて実施した。



 出発式で狩俣会長は「以前から宮古の少年補導員と情報交換をしたいと思っていたので実現できてうれしい。研修会ではそれぞれの活動について意見を交換したい」と述べた。


 今回の合同パトロールと研修会には小禄・豊見城地区が18人、宮古島地区からは15人が参加した。


 この取り組みは両地区の少年補導員が合同パトロールを通して「非行少年を生まない社会づくり」の推進を図り、研修会を通して互いの資質向上と士気の高揚を図り、今後の活動活性化につなげることを目的に実施した。


 パトロール後は研修会が行われ、それぞれの取り組み内容を報告し合うとともに、青少年の健全育成に向けてさらなる活動の充実化を誓い合った。