宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年3月22日(木) 9:00

卒園祝い金を寄贈/ココストア店会

漲水学園卒園者5人に



野原会長(右から2人目)が卒園者に卒園祝い金を贈った=21日、漲水学園

野原会長(右から2人目)が卒園者に卒園祝い金を贈った=21日、漲水学園

 宮古島ココストア店会(野原克成会長)は21日、漲水学園(仲間貞教園長)養護施設の卒園者5人(男子1人、女子4人)に卒園祝い金を贈った。



 店会は、宮古のココアストア10店舗と関連業者11社で組織し、毎月2000円ずつの負担で積み立てしている。この日の卒園祝い金は積立金から寄付したもの。


 贈呈式には2人が参加し、3人は諸都合で欠席した。


 野原会長は「ココアストアは、地域に育てられており、卒園者5人に少しでも恩返しができた。卒園者は社会で自分の夢を実現するよう、一生懸命頑張ってください」と手渡した。ココストアイースト沖縄事業本部の米澤典洋さんは同席した。


 仲間園長は「漲水学園は地域の方々から大事に育てられている。卒園者はそれぞれ自分の目標に向かって旅立っていく。卒園者は、卒園祝い金が贈られた気持ちを大事にしてほしい」と感謝の意を表した。