宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年3月22日(木) 23:05

下地 俊康さん(87歳) 千代さん(88歳)/(城辺字長間)

御嶽巡りが楽しみ

1925(大正14)年1月30日生まれ

1924(大正13)年2月16日生まれ


下地 俊康さん・千代さん

下地 俊康さん・千代さん

 夫婦そろって読書が趣味の下地さん夫婦。


 今、読んでいるのは宮古民話の本ばかり。読んでいるうちに宮古島の御嶽巡りをしたくなり、2人で地図を広げて巡る順番やカレンダーを見ながら、予定を組んでいる。「宮古島の歴史を全部知りたい」と、笑顔で口をそろえる。



 雨が降らない限りは、毎朝6時に起きて、外の掃除に行く。家の庭掃除から始まり、近隣のごみ拾い、それから2人仲良く散歩に出掛ける。いい汗を流した後のご飯はおいしいという。


 楽しみは週4回のデイサービス。体操をしたり、世間話をしたりするのが、心身の健康を保つのに必要不可欠で、デイサービスの従業員にはいつも感謝しているという。「いろいろなレクリエーションを企画して楽しませてくれる。また、一人一人の体調を把握して、体調に合った過ごし方のメニューが何通りもあり、すごい」と、褒める下地さん夫婦の表情はにこやかだ。


 子ども1人。