宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年3月24日(土) 23:43

3月17日~3月24日

ニュースウィークリー
3月17日~3月24日


農家総収入は前期比大幅減/宮古本島サトウキビ

 宮古本島内の製糖2工場が2011-12年産サトウキビの製糖操業を終え、両工場管内における生産農家の総手取額(概算値)がまとまった。総額は32億8087万円で前期に比べて24億550万円の大幅減、4割以上落ち込んだ。大干ばつで沖縄製糖が操業を取り止めた1971-72年期に次ぐ低い収入となる。宮古製糖伊良部、同多良間の両工場を合わせた宮古地区全体の総手取額はおおむね43~44億円になる見込み。前期10-11年産の74億円を大幅に下回ることは確実だ。(3月17日掲載)



総販売額は25億7000万円/11年度肉用牛競り

 宮古と多良間を合わせた2011年度の肉用牛競り販売額(子牛、成牛計)は、前年度を7979万円(3・2%)上回る25億7034万円となった。宮古が21億4659万円、多良間が4億2375万円。1頭平均価格は35万2343円と、同比2万4207円上げた。(3月20日掲載)


市教育ビジョンを宮國委員長に答申/市教育ビジョン検討委

 市教育ビジョン検討委員会(委員長・大城貞俊琉大教育学部准教授)は19日、市教育委員会から諮問されていた同ビジョン(教育振興計画)を宮國博教育委員長に答申した。宮國委員長は「同ビジョンを市の教育行政に反映させていきたい」と述べた。(3月20日掲載)


小中学校統合問題基本方針の見直し/市教委

 市教育委員会の臨時委員会が19日、市役所城辺庁舎で行われ同委員会が策定した「学校統合基本方針」について、住民説明会での強い反発などを受け見直すことを正式に決定した。今後について、川満弘志教育長と宮國委員長は、市議会3月定例会の一般質問の中で示していくとしている。(3月21日掲載)


4月下崎埠頭に陸揚、中旬から架設工事へ/伊良部大橋主航路部

 建設が進められている伊良部大橋の中央部にあたる主航路部が今月30日~31日に平良港に入港することが20日、分かった。同主航路部は全長420㍍あるが、本体を三つ(140㍍ずつ)に分けて作製を完了しており、最中央部に当たる橋桁は現在、台船で一時停泊する那覇新港向け航行中だ。今月末に平良港下崎埠頭に来月4日に陸揚げ。最中央部は5月14~15日に架設する予定。(3月21日掲載)


素案を作成し保護者で議論/学校統合基本計画

 市教育委員会が19日の臨時委員会で、学校統合基本計画の見直し方針を正式決定したことを踏まえ、川満弘志教育長は21日、今後の見直し手順について、同委員会で作成する基本計画の素案について保護者らに議論してもらい、その結果を踏まえ新たな案を策定する考えを示した。宮古島市議会3月定例会一般質問で棚原芳樹氏らの質問に対する答弁。(3月22日掲載)


朝ドラ「純と愛」ヒロインに夏菜さん/NHK

 NHKは21日、この秋スタートする宮古島を舞台にした朝の連続テレビ小説(朝ドラ)の「純と愛」ヒロイン役を女優の夏菜さん(22)に決めたと発表した。会見で夏菜さんは「宮古島は初めてだが、島の人たちの大らかな優しさが表現できれば」と抱負を述べた。2258人の応募者から選ばれた。(3月22日掲載)


市役所各庁舎に備蓄を検討へ/市議会一般質問

 宮古島市は地震などの大規模災害発生に備え、カママ嶺公園に続き新年度には盛加越公園内にも防災用備蓄倉庫の設置を予定している。しかし、いずれも平良地区にあることから、下地敏彦市長は22日、旧町村部住民用に市役所各庁舎でも生活必需品を備蓄する方向で今後、検討を進める方針を示した。22日の市議会3月定例会一般質問で西里芳明氏の質問に対する答弁。(3月23日掲載)


宮古島市の商業地は4年連続下落率1位/12年地価公示

 国土交通省が全国地価公示価格を発表したのに伴い県は22日、2012年地価公示結果(1月1日現在)を公表した。宮古島市の商業地(平良字下里西里61番外)は県内商業地の中で最も下落率が大きく、前年を3・2%(1400円)下回り1平方㍍当たり4万2200円だった。また、下落率2位も市内では最高値の商業地(平良字西里羽立391番外)で、前年を3・1%(2000円)下回り1平方㍍当たり6万1500円になった。(3月23日掲載)


ホテル棟売却手続きを完了/マリン社

 宮古島市などが出資する第三セクター宮古島マリンターミナル(社長・下地敏彦市長)のホテル棟売却手続きは23日、落札した宮古島シティアンドリゾート(西里秀徳社長)から売却代金の残金7億4700万円の入金があり、完了した。マリン社は同日、ホテル棟の所有権を同社に移転。会社再建に向けた第一歩の取り組みは、紆余曲折を経て落着した。(3月24日掲載)


増改築工事が完了23日に供用開始/漲水・あけぼの学園

 漲水学園の建物増改築工事がこのほど完了し、23日から供用を開始した。旧施設に比べて1・5倍の面積を確保したほか、太陽光パネルの設置や図書室・学習室を新たに設けるなど施設環境を充実させた。(3月24日掲載)