宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年3月25日(日) 9:00

大神島で永遠の誓い/右田秀生さん、亜子さん結婚式

島民も盛大に祝う


秀生さんと亜子さんが大神島で結婚式を行い永遠の愛を誓った=24日、大神島コミュニティーセンター前広場

秀生さんと亜子さんが大神島で結婚式を行い永遠の愛を誓った=24日、大神島コミュニティーセンター前広場

 「永遠に変わることなく、お互いを思いやり、尊重し愛し続けることを誓います」-。大神島で24日、結婚式が行われ普段は静かな島もこの日は「おめでとう」「お幸せに」などの祝福の声が飛び交い、島全体がお祝いムードに包まれた。



 結婚式を挙げたのは、理学療法士で下地診療所に勤務する右田秀生さんと狩俣中学校の美術教諭の亜子さん(旧姓・狩俣)。


 秀生さん、亜子さんとも亜子さんの父・玄雄さんのふるさとである大神島で式を挙げたいとの思いから今回の式が実現した。


 式は、大神島コミュニティーセンター前広場で行われ、大神漁港から同広場までの坂道に設けられたバージンロードを玄雄さんと歩く亜子さんに島民からも祝福の言葉が贈られた。


 また、玄雄さんと妻・ヨシ子さんも結婚式を挙げていなかったことから、この日のサプライズとして2人の結婚式も行われ、二組の夫婦が盛大な祝福を受けながら、永遠の愛を誓った。