2012年4月12日(木) 9:20

元気に「おはよう」/各学校であいさつ運動

動物のぬいぐるみも登場


動物のぬいぐるみに笑顔であいさつする児童たち=11日、平良第一小正門前

動物のぬいぐるみに笑顔であいさつする児童たち=11日、平良第一小正門前

 朝のあいさつ運動(主催・宮古島署、宮古島地区防犯協会)が11日、各小、中、高校でスタートした。あいさつを通して1日を元気にスタートさせることや、犯罪のない安全で安心な地域社会づくりを目指すことが目的。各学校の正門前では、防犯指導員と子どもたちの「おはようございます」との大きな声が飛び交った。17日まで行われる。



 新学期に合わせて、子どもたちを見守る活動の一環。


 9日に始業式、10日に入学式を行った平良第一小学校では、正門前に宮古島署員や宮古地区防犯協会役員、防犯指導員、美ぎすまパトロール隊員、にこにこシルバー防犯パトロール隊員らが立ち、登校してくる児童たちを出迎え。トラとゾウのぬいぐるみを着た防犯マスコットも加わって「おはようございます。きょうも1日頑張ってね」と声を掛けた。


 子どもたちは動物のぬいぐるみを見つけると、仲間と一緒に走り出してきて、抱きついたり握手を交わしたりしながら笑顔であいさつを返していた。