宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年4月18日(水) 9:00

アカショウビン飛来/「キョロロロ」と鳴く

飛来したアカショウビン=17日、大野山林(撮影・伊良波彌記者)

飛来したアカショウビン=17日、大野山林(撮影・伊良波彌記者)

 南方方面から夏鳥のアカショウビン(カワセミ科)が飛来しているのが17日、市内の大野山林で確認された。「キョロロロ」とさえずりを響かせていた。



 くちばしと足は赤い。背中の赤褐色は赤紫色の光沢を帯びる。成鳥は全長27㌢。これから数多いアカショウビンが渡来し、繁殖期を迎える。


 大野山林は本土の愛鳥家に人気が高い。今年も多くの愛鳥家が訪れそうだ。