宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年5月1日(火) 9:00

平良側箱桁が到着/伊良部大橋

下崎埠頭に仮置き 11日以降に架設予定


下崎埠頭に仮置きされている平良側箱桁(左奥)と中央部の箱桁=30日、下崎埠頭

下崎埠頭に仮置きされている平良側箱桁(左奥)と中央部の箱桁=30日、下崎埠頭

 伊良部大橋の平良側に架設する箱桁(鋼橋)が4月28日、下崎埠頭に到着した。箱桁は同28日に伊良部側に架設したものと同じで長さ140㍍、重さ1300㌧。台船に乗せたまま下崎埠頭に接岸している。中央径間部の箱桁はすでに下崎埠頭に陸揚げされている。



 平良側箱桁が到着したことで、3個の箱桁全てがそろった。県土木建設部宮古土木事務所は平良側箱桁を5月11日以降に架設する予定。伊良部側架設時と同様、トゥリバー埋め立て地と、伊良部島の牧山展望台に見学場所を設置する。


 伊良部大橋建設現場事務所は、下崎埠頭に仮置きされている2個の箱桁を見学するときは、見学者の安全確保のため、埠頭入り口にある工事案内板付近から見てほしいと呼び掛けている。