宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年5月5日(土) 9:00

小雨避けGW楽しむ/海中公園に家族連れら

ゴールデンウイークも終盤。小雨が降るあいにくの天気でも多くの観光客らが海中散歩を楽しんだ=4日、宮古島海中公園

ゴールデンウイークも終盤。小雨が降るあいにくの天気でも多くの観光客らが海中散歩を楽しんだ=4日、宮古島海中公園

 ゴールデンウイーク(GW)も終盤に入った4日、時折小雨が降るあいにくの天気だったが、宮古島海中公園は屋内の観光施設とあって、観光客や家族連れの市民らが大勢訪れ、海中観察施設内をゆったりと歩きながら魚たちが泳ぐ姿を見学、楽しいひとときを過ごしていた。



 大阪から家族3人で観光に訪れていた中村いずみさんは、池間島に向かう途中に海中公園を訪れた。観察施設で海中散歩を楽しみ「晴れている日に見たかったが、雨の日はこのような施設はいい。(海の)透明度は良かったが、色鮮やかな熱帯魚を想像していたので、魚が思ったよりカラフルではなかった」と感想を述べた。


 きょう5日の「こどもの日」には、午前11時からモズク流し行われる。


 海中観察施設を訪れた入園者はGWに入った4月28日から5月4日までの7日間で約2500人だった。