2012年5月8日(火) 9:00

移動献血始まる/県赤十字センター

官公庁など25カ所で実施


献血に協力する関係者=7日、沖縄電力宮古支店前

献血に協力する関係者=7日、沖縄電力宮古支店前

 宮古地区の2012度第1回移動献血が7日、沖縄電力宮古支店前と宮古島マリンターミナル前で始まった。きょう8日は、市役所平良庁舎前で午前9時~午後5時まで行われる。




 同宮古支店社員の新垣昌明さんは「今回で60回目の献血。輸血を必要とする皆さんために役立つので、これからも献血に協力したい」と語った。


 県赤十字血液センターでは、400㍉㍑献血の主な基準として、男性17~69歳、女性18~69歳まで。ただし、60~64歳までに献血経験があれば69歳までとしている。


 今回の移動献血は、25日までの15日間、官公庁や企業など計25カ所で実施する。献血目標人数は815人で、前回より約200人多い。献血前に糖尿病関連検査を実施している。


 同センターの城間正邦さんは「献血する前日には睡眠を5時間以上とってください」と協力を呼び掛けている。


 その上で「糖尿病関連検査では、献血者の健康管理をアドバイスしたい」と話した。