2012年6月8日(金) 9:00

武富顧問に厚労局長表彰/飲食業組合宮古支部

全飲連記念大会で受賞



厚生労働省健康局長表彰を受賞した武富さん(右から2人目)と下里支部長(左から2人目)ら支部役員たち=7日、おふくろ亭

厚生労働省健康局長表彰を受賞した武富さん(右から2人目)と下里支部長(左から2人目)ら支部役員たち=7日、おふくろ亭

 県飲食業生活衛生同業組合宮古支部の顧問で「おふくろ亭」の店主・武富敏さん(62)がこのほど、全国飲食業生活衛生同業組合連合会創立50周年記念東京都大会で、厚生労働省健康局長表彰を受賞した。長年にわたり同支部を支えた功績が認められての表彰。武富さんは7日、報告会を開き「感無量」と喜びを語った。




 同連合会周年大会は5月30日に東京で開催。宮古からは武富さんと宮古支部の下里和彦支部長ら役員計4人が参加した。



 今回、同表彰を受けたのは全国から選ばれた31人。武富さんは県飲食業生活衛生同業組合から推薦を受けての受賞で、宮古支部で同表彰を受けたのは武富さんが初めて。今年で結成29年目を迎える宮古支部を立ち上げ時から支えた尽力や約12年間、支部長も務めてきた功績に対し表彰が贈られた。



 武富さんは「今まで組合に日々、協力してきたことが評価されたのだと思う。大臣なども出席した大会で表彰を受けることができ感無量です」と喜びを語った。



 下里支部長は「今後も顧問として、良きアドバイザーとして後輩を指導してほしい」と期待を示した。