宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2012年6月28日(木) 9:00

「良い経験、成長できた」/太平洋・島サミット

高校生に市長が感謝状


下地市長(前列中央)から感謝状を受けた高校生と高校の教諭ら=27日、市役所平良庁舎

下地市長(前列中央)から感謝状を受けた高校生と高校の教諭ら=27日、市役所平良庁舎

 5月23日から26日に宮古島で開催された国際会議「高校生太平洋・島サミット」を高校生事務局員として支えた地元4高校の生徒16人と高校に市が感謝状を贈る授与式が27日、市役所平良庁舎で開かれた。下地敏彦市長から感謝状を受け取った高校生たちは「良い経験ができ成長できた。今後の生活に生かしたい」などと感想と抱負を語った。



 同サミットには、太平洋島しょ国など14カ国、1地域と国内から高校生が参加し、環境をテーマとしたグループディスカッションと提言発表、市民交流会などを行った。高校生事務局はイベントの企画や事前準備、当日の司会や運営などを担った。


 下地市長は高校生らの頑張りをねぎらうとともに「高校生事務局に運営を任せることを県に話すと、できないのではと不安がっていた。実際に始まり、海外の高校生との交流の場を見て、すごいと言っていた」とのエピソードを紹介。「これからも海外との交流を深めることで視野を広げてほしい」と呼び掛けた。


 下地市長から感謝状を受け取った高校生は、一人ずつ感想や今後の抱負を発表した。高校生事務局のリーダーを務めた宮古高校の根間優美さん(3年)は「ほかの高校生からもサポートがあって、自分のやるべき仕事ができたことが良かった。本番ではトップバッターで宮古島紹介をしたが、良かったとの評判が聞け達成感を感じている」と語った。


 川満弘志教育長は「今回の経験を生かし、少しでも自分を高めようという気持ちを持ってほしい」、宮古高校の川満健校長は「子どもたち一人一人がイベントを通して成長した。本当に良かった」とそれぞれ語った。


 感謝状を受けた高校生は次の皆さん。(敬称略)


 【宮古高校】根間優美▽下地蘭▽渡久山海理▽松原吉伸(以上3年)
 【宮古総合実業高校】仲宗根真希▽伊志嶺紗那衣(以上3年)▽伊佐由紀佳▽下地双葉(以上2年)
 【宮古工業高校】浜元晋之心▽石垣拓哉▽謝敷佑宇人(以上3年)▽仲間翔音(2年)
 【伊良部高校】河野優美▽島袋ゆう▽長濱咲希▽宮國麻衣(以上3年)