2012年7月14日(土) 22:34

和田 芳勝さん(46歳)/健康運動指導士

健康市民の伴走者に


和田 芳勝さん

和田 芳勝さん

 カママ嶺公園が眼下に広がるスタジオBB。子どもから高齢者まで、それぞれの年齢に合わせた運動をやさしく、楽しく指導するトレーナーの和田さん。宮古に移住した翌年から毎回トライアスロンを完走してきたトライアスリートでもある。「運動指導を職業として十数年、まだまだ勉強中ではあるが、運動の持つパワーは多くの人の明日を変えることができると信じている」と話す。



 移住後、旧城辺町や宮古島市で嘱託職員として運動指導に当たって来たが、将来は自分のスタジオを持つことが夢だった。それは、全世代に合った運動の仕方を伝えたいという希望があったから。頭と体に良いプログラムを提供することをコンセプトに、基礎・機能的・楽しさの三つを柱に実生活に役に立つ身体づくりを手伝いたいと常に思ってきた。


 メニューは子どもフィットネス・ジュニアアスリート・一般フィットネス・アスリートクラス・キビキビサロン(65歳以上のフィットネス)など。「トレーナーと1対1で行うパーソナルトレーニングのプログラムも提供して、より質の高い指導を求める方たちにも対応していきたい。一人一人と向き合い、その伴走者として多くの人たちの目標達成に持てる力を提供したい」と意欲。


 子どもフィットネスは、体を動かすのが苦手な子どもたちのために遊びながら運動するカリキュラムで、スポーツを好きになり集中力も身につけるというプログラム。「体を上手に使えるようになることで、今まで引っ込み思案だった子どもが積極的になり、友だちも増えるというケースもある」と期待を込める。


 スタジオには、バランストレーニングのためのドームやボール、スケートなどがあり、ストレッチポールを使った運動では、和田さんの指示に従って体をゆっくり動かす高齢者の姿もあった。「健康な体と頭づくりに、あらゆる世代の人たちがこのスタジオを活用してほしい」と健康そうな白い歯をのぞかせた。


 和田 芳勝(わだ・よしかつ) 1966年4月30日、東京都渋谷区に生まれる。鹿屋体育大学大学院卒。龍谷大学トレーニングセンターのストレングスコーチから運動指導を受ける。2001年宮古島に移住。03年、旧城辺町社会福祉協議会で日常生活訓練室トレーナー。年、宮古島市地域包括支援センター運動指導士。12年5月スタジオ「ボディ&ブレイン」オープン。裕美子さんとの間に1女1男。

  • 宮古島の人口

    平成29年11月1日現在

    宮古島市 54,122 人
    27,038 人
    27,084 人
    世帯数 26,283軒
    多良間村 1,180 人
    636 人
    544 人
    世帯数 526 軒
  • 天気


  •  

    2012年7月
    « 6月   8月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2